2004.02.11

犬好きの為の・・

犬が出ている漫画を見るとつい手にとってしまうのですが、その中で
も秀逸なのが「まっすぐにいこう」です。

まっすぐにいこう

mame.jpg

(漫画とDVD両方でています。↑はDVDです)

主人公の「郁子ちゃん」が飼っているマメタロウ雑種(柴犬系)の目を通して、
高校での生活の様子、人間関係をコミカルに描いています。

ボディーガード気取りのマメが、おっとり紀州犬のハナコちゃんや、天然ボケ
ヨークシャーテリアのセバスチャンらと、毎回騒動を起すのが楽しくてたまり
ません。

ただ、楽しいだけではなく、揺れ動く恋愛模様や、友人関係の悩みなど、
身の回りで通常起きうるようなシリアスなシーンも丁寧に描かれていて
読んでいて心に染み入ります。犬好き以外の人が読んでも楽しめる本ですが、
犬好きなら、さらに楽しめる1冊だと思います。

最近文庫化していて目についたのでアップしてみました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.01.19

夜を駆けるドギー

まりやさんに勧められて読んだ「五人姉妹」(菅浩江著)中の
作品の1つがこの「夜を~」です。

私が犬好きだと知っている彼女が進めてくれただけあって、
全篇犬だらけです・・・。といっても、本物の生きている犬じゃ
なくて、機械の犬ですけどね。

機械(といっても本物そっくりだけど)の犬を飼う孤独な少年
がネット友達と機械犬のサイトを立ち上げたことから始まる
様々な事件・・。話にぐいぐい引き込まれてしまいました。

2ch用語が随所に引用されていて、2chを見たことがある人
ならクスリとくるはずです・・。

SFとしてはおもしろかったけど、今後手がかからないという
理由で機械犬が普及するのかな・・と思うとちょっと悲しい
気がします。生きている犬はうん○とか手がかかるけど、
思い通りにならないのが生き物で、それを責任もって育て
ることが重要だと思います。

最近捨て犬が多いのでちょっと一言・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)