« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004.06.27

BBQ IN 小金井公園

今日は小金井公園でバーベキューをしてきました。
小金井公園は初めていったのですが、まず、ハプニング・・・。

小金井公園ホームページによると
JR中央線「武蔵小金井」から西武バス「小金井公園西口」下車
と書いてあるので、素直に降りたら・・なんとバーベキューの広場
と真反対の入り口じゃないですか・・。おかげで1KM近く歩くことに
・・。バーバキューの方は、○○のバスをご利用ください・・とか
書いてくれればいいのに~。不親切なページです。ちぇっ。

でも、バーベキュー自体は超楽しかった~。参加者それぞれのこ
だわり料理が続々と登場。どれもウマかったですー。

(食べたもの一覧)

・モチ+しょうゆ+ゆず胡椒+韓国ノリ
・鮭+キャベツ+もやし+えのき(みそ味のチャンチャン焼き)
・スパイスで味付けた鶏肉+サルサソース+焼きレタス+とろけるチーズ+
 トルティーヤ
・味付けした焼きイカ
・焼肉、焼きナス、ピーマン、玉ねぎ、とうもろこし、ジャガイモ、
 焼きホタテ、焼きハマグリ
・焼きソバ
・焼きバナナ+シナモンシュガー+アイスクリーム
・焼きリンゴ+バター+シナモンシュガー+メイプルシロップ
・焼きマシュマロ

かなりお腹いっぱいになりました。やっぱり大勢で集まって食べる
とよりおいしく感じます。小金井公園もそこまで混んでいなくて気
持ちよくバーベキューをすることができました。今度は、もう1つ
レベルをあげて本当の山奥でバーベキューをやってみたいもの
です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.06.24

【映画】ベアーズ・キス

絵本っぽい絵柄の予告がかわいくて見ようと思って忘れていた
映画です。偶然ビデオ屋でみつけたのでかりてみてみました。

もっとファンタジーっぽいものを想像していたんですが、案外現実
的。サーカスというだけで悲哀が漂うんですが、主人公の女の子
のまわりの人々が次々と不幸にあい、一人ぼっちになっていく様
がまた物悲しいです。

総体的なストーリーはおもしろい、とかハラハラドキドキというもの
ではないし、淡々と物語がすすんでいくのでそこらへんはつまら
ないといえばつまらないのですが、ところどころグッと胸にくるシ
ーンが挿入されていてそれがヨイのです。

一人ぼっちになった主人公が熊と踊るシーンや、自由に旅をする
ジプシーをじっと見つめるシーンとか・・・。主人公の背後に抱える
想いがにじみだしているようで・・。せつない感じがなんともいえな
いです。どんどん追い詰められて迎えるラストにまたホロリ。
ハッピーエンドといえばそうなのかもしれないけど、ちょっぴりビタ
ーなエンディングでした。


bearkiss.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.06.22

【大宮】エモーション・シェ・コスダ

エモーション・シェ・コスダ

大宮駅から徒歩5分のところにある本格フレンチレストラン。
1000円のランチで味をしめたので、今度はディナーにチャ
レンジ。

まずは、前菜。クルミとハムのテリーヌ。チーズのキッシュ
(これが絶品)、鴨のロースの盛り合わせ。量は少ないけ
ど1つ1つ凝っていておいしいです。

zensai0620.jpg


続きを読む "【大宮】エモーション・シェ・コスダ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.21

【映画】女はみんな生きている

「赤ちゃんに乾杯!」のコリーヌ・セロー監督作品。フランス映画
は見ないことが多いけど、これは監督が好きなのとキャッチー
コピーに引かれてみました。平凡な主婦が、暴君の旦那にはむ
かう・・・なんてスカッとしそうだし。

ビデオで見たけど、フランス映画がキライな人にもススメられる
映画です。笑いあり、涙あり、感動あり・・と様々なエッセンス
が盛り込まれてグッときます。これをハリウッドでやっちゃうと
ヤリすぎ感が強くなっちゃうんだろうなぁ・・・。フランス映画の
小気味いいテンポ、カラっと乾いたタッチが、絶妙のバランス
を生んでいます。

ストーリーは、暴漢に襲われている謎の娼婦を平凡な主婦が
助けるところからはじまっていますが、はじめは、やっかいごと
に係わるな・・という旦那様に従順だった、主婦のエレーヌが
襲われていた娼婦のノエミと結託して、だんだん強く、したた
かになって、旦那やノエミの周りをウロつくマフィアに逆襲して
いく様が痛快です。マフィアと平凡な主婦という組み合わせが
荒唐無稽にならないように、脚本も丁寧に練られている感じが
します。たまにはフランス映画もいいなという気になりました・・。

女はみんな生きているオフィシャルサイト

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2004.06.19

久々の鍼治療

最近目が疲れるのか、ここしばらく目の下瞼がピクピク痙攣する
ことが多く、気持ち悪いので鍼治療にいってきました。

自分ではそんなにこっていないつもりだったのに、やっぱり肩、
腰、首がこりまくっていた・・とのことでした。特に首がひどいと
いわれて重点的にうってもらったら、ようやくピクピクが治りま
した。首と目の下なんて関係ないように思えるけど、つながって
いるもんなんですね・・。感心・・。

鍼師の先生と話していて教えてもらいましたが、首のコリの原
因が枕にある、ということもあるようで、思い切って枕をテンピュ
ールに切り替えることにしました。今まであずき枕だったんだ
けど、どうも枕が高いようで、アゴが下向きになっちゃっていて
よくなかったようです・・。なお、アゴを引いて寝ていると首の
シワになるとのこと・・。オソロシイ・・・・。
ちと高いけど健康にはかえられないしね。早く買いにいかなくちゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.06.15

【映画】下妻物語

最近は質の良いおバカ映画が出回って本当に嬉しい!!
映画館のCMで気になっていた「下妻物語」だけど、期待以上
におもしろかった~!!

フカキョン&土屋アンナ見直しました。いやー、フカキョンはさす
がにロリ好きだけあって、見事に無機質で毒舌で、夢の世界に
生きているロリータちゃんを熱演していました。土屋アンナもカ
ワイイ顔しているのに、迫力満点、ケリ、ドツキ満載のヤンキー
を演じきっていましたよー。コワイけど、どこかキュート。そのア
ンバランスさがたまりません。

一人の世界で満足していたロリータの桃子が、最初はうるさが
っていたものの段々ヤンキーのイチゴに心を開いていく様がな
んとも、微笑ましいというか・・友情っていいなぁ~なんて
思えてしまいます。こーゆー熱っついのってベタといわれても
やっぱりはずせません。

さらに下妻というローカルな場所で話が進行するのが妙に笑え
ます。牛久大仏とかね・・。間のとりかたも絶妙だし、脇キャ
ラも濃すぎて最高です。細かいところに凝っていて、笑うツボ
が満載です。「シベリア超特急」はないよな~(笑)
最近元気ないな~という時に見る映画として最適です。公開さ
れてからかなりたつのに、映画館未だに混んでいました。口コ
ミで広がっているのかな?確かに行く価値アリアリです。

フカキョン ロリータBOOK
fukada.jpg

下妻物語文庫
下妻物語―ヤンキーちゃんと...小学館文庫
下妻物語(映画)公式サイト
嶽本野ばら公式ホームページ


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004.06.12

こんな表札・・・

友人におしえてもらった笑える表札。芸名?本名?。
ちなみに偶然みかけた住人は・・・・・茶髪でした。
下の名前もなんて読むのか分からないぐらいヘンだし・・。


hageno.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.10

アロマでGO!

最近気圧のせいだかなんだか・・心身ともに不調です・・・。
けだるさが抜けません・・・。
そんな時には無理やり気分転換・・ってなワケで、買ってしまいました。
アロマセラピーアソシエイツ」のバスオイル!
前種類入っているミニボトルセットです。コレクター心もくすぐるキュートさです!!

aroma.jpg

ダイアナ元妃も愛用していたっちゅーアロマセラピーアソシエイツ。
前々から気になっていたのですが、お高いので手が出せないでいました。
でも、カンフル剤としての必要経費ってことで・・(自分に言い訳)

続きを読む "アロマでGO!"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.06.07

【映画】スクール・オブ・ロック

公開が終わっちゃったけど、感想まで書いていなかったので、のせ
ます。いや~、この映画、私の中の年間ベスト3に入る出来でした
よー。サントラもいいし。


schoolrock.jpg

ロック好きにはたまらないネタもいっぱいはいっているし、ジャック・
ブラックの演技が最高!ハイフィデリティ等前から彼のオタク演技
っぷりが大・大・大好きだったけど、今回はトドメをさされました。
歌もウマいしね。彼なしには語れない映画です。


続きを読む "【映画】スクール・オブ・ロック"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.06.06

FRANZ FERDINAND

PVを見てホレこんで衝動買いしました。ダリ風なシュールな映像に
キャッチーで覚えやすい音楽。さらにブリティッシュの香りがプンプン。
買うしかないでしょう・・。

日本盤はでていなかったので限定盤のヤツを購入しました。

フランツ・フェルディナンド(...


続きを読む "FRANZ FERDINAND"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004.06.05

【銀座】アンティークモール

今日は友人とアンティークモールにいってきました。

アンティークモール銀座

アンティークモールってのは、和・洋のアンティークを販売している
骨董デパートみたいなところです。前は7階まであったんですが、
引越しして、今はB1F~2Fの3階分のフロアーに、西洋・和骨董、
昔きもの、古布、和家具、洋家具等いろいろ興味深いものが陳
列されています。

続きを読む "【銀座】アンティークモール"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »