« 桜狩り | トップページ | たねやの和菓子 »

2004.03.31

【映画】イノセンス

たじさんに遅れをとってしまいましたが、ようやく「イノセンス
見てきました。

前評判通り、映像がすごくキレイです。さすが世界の押井守監督。
飛行船や建築物に独特の光沢があってよくあんな艶かしい質感
が醸し出せたなぁと驚かされました。

生身の体を機械化していった場合、どこまでが人間なのか?
逆に機械(アンドロイド)をどんどん人間に似せていった場合
自我をもつことがあるのか?スタトレでも良く使われるテーマ
でこのテーマ自体は好みでしたが、見せ方が地味で分かり
にくかったです・・・。

結局、バトーと草薙素子の関係、プログラムと融合した草薙
素子のことを知らないと、最後の重みが伝わってこないんで
すよね。あんまり客に媚びを売りすぎる映画はどうかと思い
ますが、もう少し分かりやすくしてくれてもいいんじゃないか
と・・・。きっとウッカリ見に来ていたオバちゃん達(何故きた
のか不明)はちんぷんかんぷんだったに違いない。

ちなみにあまりに不完全燃焼すぎるので、ネットで見つけた
「野良犬の塒」さんの「イノセンス INNOCENCE@野良犬の塒」
で勉強してようやく理解できてきました。

ストーリーは難しくしすぎの感もありますが、犬好きの私とし
ては、とりあえずワンコが出てきただけでヨシとします。(バ
セットかわいい~)

にしても監督かなりの犬好きなんですねぇ~。↓みたいなイベ
ントまであるとは・・・(イベント自体は終了してます。)

「押井守とバセットハウンド展 」


|

« 桜狩り | トップページ | たねやの和菓子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14310/373994

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】イノセンス:

« 桜狩り | トップページ | たねやの和菓子 »